ジギザギのさいはて
■ジギザギのさいはて
□Since:2004.04.26
Last Update:2019.07.30
▽COUNTER▽
7240082
■TOP□Information□What's New□Profile■Gallery┣□東方Project┣□その他版権┣□オリジナル┣□頂き物┗□ラクガキ■Diary┣最新の日記┣2016年12月 ┣2016年8月 ┣2016年5月 ┣2016年4月 ┣2016年1月 ┣2015年12月 ┗さらに過去 □Link
別館
■Event
┣□活動状況 ┣□参加履歴 ┗□同人誌紹介
■MAIL






安威日記

安威拓郎・その隠された生態に迫る!


2004/10/20(水) スケジュール

スケジュール帖なるものがあります。
まぁ…そりゃありますが。
高校とか学生時代、スケジュール帖片手になんかしている人達とか見ると意味無く
「かっちょええ!」
とか思ったりもしていた時代もありました。
これといって何がかっこいいのか具体的には未だに良くわからないのですが…
そんな訳で子供の頃は意味無く銀行で貰った手帳をスケジュール帖代わりにしてみたり
したのですが、学生身分ではそんなに書くことなんぞありません…

◎月           FF[発売?

まぁこんな感じで、精々ゲームの発売日帖になっていたような…
そんなこんなで今では私が社会人。
色々と○日〆切りとか○日誰々と会う、とかの日付感覚やスケジュールの間合いの詰め方
に便利だなぁ程度には使うようになっていました。
さて、そういうこと後2ヶ月で今年も終り…早いものですね。
そんな訳で今までのスケジュールをちょっと見直してみました。
すると…あっという間の出来事だったにも関わらず、みっちり詰まった
10ヶ月だったり。
何故かというと
○月▲日  5:00〜神に会う   
…会ったっけ?
なんだ!この戦争中凶弾に倒れた兵士が書くような内容は!
と、自分自身に畏怖したところなんてことなく、ただ神が苗字につく人(例:神田)だけだったりするわけですが。
何かもう適当な部分を端折る癖があるみたいで、時間が経つと意味不明な記号がやたらと
多かったです。
他にも
■月○日  13:00? 空気清浄機
とか
◎月◇日   8:00  海とあたし
等、ちょっとトリックが効きすぎた暗号が多くて泣きそうになりました。
…書いてから3ヶ月くらいは意味がわかっているんでしょうけど、半年以上経つと
立派な謎解きに変貌する我が予定表…
なんだか自分が死んだら遺族に見られたくない事この上ないので
来年から真面目にスケジュール帖も付けよう…と鬼に笑われる今日この頃でした。
…ちなみに、解けない謎も一つ

□月▽日     ザク

…この日に一体何が…

BY 安威拓郎

△上に戻る
2004/10/11(月) 偏頭痛

秋は夕暮れ 夕日のさして 山の端 ホニャホニャラララ
と、枕草子が言っていたように夕方以降の風物詩がようやく芽を
出す季節になりましたね。
そんな訳で偏頭痛持ちの俺としては季節の変わり目には偏頭痛という
名の芽がボコボコと顔を出しまくる季節でして悶え苦しんでおります。
「それって脳の血管が萎縮してるんじゃないのぉ?」
と、さりげなくデスワードを持ちかける我が家の婆やを尻目に、
古今より定評のある「バファリン」を飲んでいます。
さて、そんなバファリンをモリモリ飲んでいるのですが、最近より強力になった
「バファリン+(プラス)」というのを飲んでいます。
随分と前に出ていた物ですが…
これがまた凄い。
バファリンは優しさで半分が出来ているという歌い文句の宣伝が有名ですが
バファリン+は優しさが半分で出来ているという…
これを飲むと、その強力な成分で頭痛を撃退。
然る後、暴走したバファリン+は胃を荒らし腹痛を引き起こす…まさに対価の代償。
そんなこんなで上も下も大変な事になったりした秋の夕暮れでした。

BY 安威拓郎

△上に戻る
2004/10/03(日) 整体

実はちょいと前の話になってしまいますが、整体に行ってまいりました。
前前から腰の調子が芳しくなく、腰痛、肩こり、目の疲れ等の諸症状に
辟易していましたところ、先輩から
「そういう時は骨から直してもらうと良い!」
と、薦められ行って参りました。

実は5年ほど前に整骨には行った事があり、そこは筋肉マッチョな爺さんが
値段の分だけのサブミッションを嬉しそうに延々と繰り返す
処刑小屋だったので、それ以来整体には少し敬遠しておりました…

しかし、最近の整骨医院は
・設備が綺麗
・受付嬢が若い
・見たことも無い最新機器
・なんか飴がタダで置いてある
と、やたらとフレンドリーな作りをしておりました。
整体士の姿も、もっと「体を治すも壊すも自由」な、Dr.鎬紅葉のような
ごっついおじさんを想像していましたが、出てきたのは実に気の良い
お兄さん(ベッカムヘアー)で一安心。
その兄さんに整骨の為に体をほぐして貰っていると、やはり骨が曲がっているようで
曰く、「背骨のS字部分のカーブが急過ぎる」とか
「これで治らなかったら内蔵が悪いかも(笑」とか、将来がプチ不安になることを
モリモリと断言され、いざ整骨へ。

「息を吸ってぇ、で、吐いてぇぇぇ〜〜〜〜〜・・・・・・・・ッ噴ッッ!!!!」
「ヒぎゃおぇ!?」
と、肩甲骨の上からMAXレベルの寸打を喰らい、タラフロッグみたいな悲鳴をあげるのを
幾数回。
全てが終わった後は、案の定フラフラでしたが、時間が経つと何か自分の体が
少し軽い事に気づく。
どうやら自分は、右肩が少し後ろに下がっていたみたいなのですが、あの
寸打により正常な位置に戻された模様…
未だに不思議な違和感に少々戸惑いますが、ここの所肩こりと腰痛に悩んでいないので
「あぁ、久しぶりに医者にお金払って良かったと思ってる…」と
別の違和感にも包まれていました。

安威拓郎

△上に戻る

<<前のページへ || 次のページへ>>