ジギザギのさいはて
■ジギザギのさいはて
□Since:2004.04.26
Last Update:2019.07.30
▽COUNTER▽
7240089
■TOP□Information□What's New□Profile■Gallery┣□東方Project┣□その他版権┣□オリジナル┣□頂き物┗□ラクガキ■Diary┣最新の日記┣2016年12月 ┣2016年8月 ┣2016年5月 ┣2016年4月 ┣2016年1月 ┣2015年12月 ┗さらに過去 □Link
別館
■Event
┣□活動状況 ┣□参加履歴 ┗□同人誌紹介
■MAIL






安威日記

安威拓郎・その隠された生態に迫る!


2005/05/24(火) 心理テスト

「んで、兄ちゃんは赤色と青色と黄色のどれ?」

飯を食い終わってボーッとしてるところに妹が唐突に尋ねてきたわけですが
質問の意味がわからず「?」としてると、再度
「だからぁ、赤青黄のどれを選ぶの?」
人がまったりしてるところに何故、赤マントみてぇな
押し問答を喰らわなきゃいけないのか…
いい加減殺され方を尋ねられてるようにしか聞こえないので
質問の意図を問い正してみると、なにやら心理テストの一種だったらしく
その質問内容というのが

「あなたのタンスの中の一番奥にしまっている服の色は何ですか?」

…質問の主語を端折りすぎじゃよ、バカもの。
然る後、再び俺に向かって心理テストを開始する妹。

妹『あなたの目の前にタンスがあります』
俺「自分、タンスを持ってない場合はどーするんすかー?」
妹『うるさい!…で、その中にあなたは服をしまっています』
俺「そのタンスには上からブラジャー、タイツ、勝負パンツの順にいれてあってだね」
妹『黙って聞け!死ね!…その中には赤、青、黄のどれかの服をしまっています』
俺「…会社行きたい…」
妹『で、その中の何色をあなたはしまっていますか?』

人の出社祈願を華麗にスルーして出たのはなんともつまらなそうな心理テスト。
とりあえず適当に自分の持っていない色、黄色のシャツと返答したところ。
妹『黄色は狂気の色でーす、あなたの深層心理には狂気が含まれています。』
俺「…」

等と、豪く不快な心理テストを喰らったわけですが…
ちなみに赤は情熱、青は清純と、なんともありきたりな答えが用意してあったり

俺「そんな色を聞いてくる便所の妖怪とかいたよな。おまえはその類か」
妹『死ね!!!』

最近、心理テストみたいなの流行っているんでしょうか…

BY 安威拓郎

△上に戻る
2005/05/10(火) キリ番とか

もうすぐ10万HIT…とのことで、若津氏と俺が軽くゴソゴソと何かを
やっていたりする…わけなのですが。
どうにもこうにも、ゴソゴソしてるだけでは日頃の感謝の意を表し辛いので、ここは一つ
キリ番というのをやってみないかい?と、若津氏に持ちかけてみました。

さっき。

………告知おせぇぇぇぇ!

思いつくのが遅かったもので申し訳ございません…
今まで、自分の時間の都合が合わせられないかもしれない、結果迷惑をかけてしまう
等の考慮で、キリ番というのは控えていたのですが、今回に限り
自分不肖者ですが、やらせて頂きます。

そんなわけで10万だと幾らなんでも手遅れすぎるので
【111111】のカウンターを踏んでくださった方は、BBSもしくは
メールにて告知していただけるとありがたいです。
その折にリクエスト絵を受け付けますので、(18禁)以外のリクエストを
お申し付けください。
日頃の感謝を込めて作成させていただきます。
要点を纏めると

・【111111】のカウンターを踏んでしまった
・BBSもしくはメールにて告知&リクエスト

といった流れになります。

念を押すような形で申し訳ございませんが
承るのは絵のリクエストオンリーとさせて頂きます。
(物品の譲歩とかだと洒落にならないので)

それでは、踏んでしまった方は無視するもよし、別に東方に限ったキャラ以外でもよし。
「じゃぁシイタケをリアルに描け」とかだったら華麗に冗談として受け止めます。
そして本気で描きます。…泣きながら
故にその折には是非宜しくお願い致します。

BY 安威拓郎

△上に戻る
2005/05/10(火) 頭痛が痛い

季節の変わり目ともあり、古くから付き合っている持病の偏頭痛と
闘っていたりしている最中の安威拓郎です。
頭痛ともあり、何時も通りバファリンを飲めば即殺できるはず…だったのですが
ここ一週間頭痛が治らず、周りに聞いてみると
「死亡フラグが立ちましたな」
「ガンだよそれ」
「あ〜あ…南無」
等とことごとく心配をなさっていただきやがりましたので、流石に不安になり
診療所へ行って参りました。
診療所こと、K診療所はかれこれ20年以上昔から自分の体調が悪くなると
通っている診療所…なのですが
流石に永く通っていたりすると、担当医師がとってもフレンドリー。
注射を嫌がると患者の頭を叩いてきたりする患者思いの良い医者です。
俺は敬意を込めて「若禿(ジャクソン)」と呼んでおります。
まぁ、そんなこんなでジャクソンに病状を申し立てたところ
「それ脳溢血じゃねぇの?w」
禿クール。

脳溢血だったら生きてここまで辿り付いてないぜ。
そんなこんなで何時もどおりの診療を終えると、どうやら首の筋がおかしくなっている
とのこと。
後頭部に近い筋肉がナンタラカンタラしてるらしいです。

結論から言うと、まぁ…寝違えただけのようで。
薬は内服薬ではなく、塗り薬で治るとのこと。
「バンテリンでも塗っとけ」と、ありがたいアドバイスも然り。

そんなこんなで毛のあるところにサロンパスを貼りながら
日記を書いております。
これは幻想的なのだろうか。

BY 安威拓郎

△上に戻る
2005/05/05(木) 例大祭2終了

終わってからずっとトロけておりました
日付変更線を無視しておはようございます。

今更ですが、博霊神社例大祭2、関係者ないし参加者の皆様お疲れ様でした!
また、ジギザギに尋ねてくださった沢山の来訪者様
本当にありがとうございました!
当日自分は、館内の熱気に当てられて中半以降、なんだか何時も以上に
ボーっとしており、最終的には「モウ ナニモワカラヌ」と
アレな秘法を使ったデスピサロ状態になっておりました。
なんか言葉噛みまくってて申し訳ございませんでした…
それとスケブを頼まれた時にうろたえぬ強い心を持とう、俺。

それでは最後に、毎度壮大な迷惑をおかけしてしまった魚肉の夢生場様。
何時も売り子をして頂いている若津氏。
ありがとうございました!

BY 安威拓郎

△上に戻る

<<前のページへ || 次のページへ>>